FC2ブログ
 

ギャラリー薔薇と菫

薔薇の花の香り、色、形。
その美しさを少しでも紙の上に留めておけたら・・・
水彩絵の具をベースに、箔や和紙を用いて、ひと筆ひと筆心を込めて描いています。
ご覧頂けたら、うれしく存じます。


※当サイトの画像・文章等の無断転載、使用、加工を一切禁じます。

スポンサーサイト



PageTop

新しき年を迎えて 2021




2021年、新しき年の幕開けです。

 お元日はコロナ禍の収束を願いながら若水を汲み、
お雑煮をこしらえ、お屠蘇をお祝いいたしました。

 庭木に集う小鳥たち。
黄金色の毛並みのイタチも遊びに来てびっくり。
猛禽類のノスリにも初めて出会いました。

 猫の隣で庭を眺めていると、
コロナ禍であることを束の間忘れます。

 鉢の中が凍るほどの寒さの中で、
ガブリエルが一輪咲こうとしています。
凛として美しく。

 小正月が過ぎるといよいよ薔薇の植え替え開始。
冬の薔薇のお世話を
「寒の内の心楽しい苦行」
と呼び、自ら薔薇を育て愛した作家
中井英夫氏を偲びながら、一鉢一鉢。ゆっくりゆっくり。

 個展用の作品にも取り掛かり始めました。
一筆一筆。ゆっくりゆっくり。

 牛の歩みにも似た私の薔薇との一年が始まります。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

◆本年度の作品展予定
  ・豊田ガーデン 花遊庭  : 春頃(計画中 日程未定)
  ・軽井沢レイクガーデン : 初夏(計画中 日程未定)
  ・Cafe Rosa薔薇館    : 初秋(計画中 日程未定)
  ・森の響 <日進市Cafe> :  秋(計画中 日程未定)


PageTop

第4回「一花一会」展ご高覧頂きありがとうございました。

img049.jpg

 美しく色づいた紅葉、ジョウビタキやエナガの訪れが
秋の深まりを告げています。

 コロナ禍での約10ケ月が経ちましたが、
皆様お変わりございませんか。
この度の作品展は、コロナの影響を鑑み、
豊田市内中心の告知とさせて頂きました。

 ここはなさんでの秋の開催は、初めてでしたので
落ち葉や南天、椿など、秋から冬へ向けての作品も展示し、
ガーデン散策に立ち寄られたお客様にご覧頂くことができました。
新しい出会いも嬉しいことでした。
また、久しぶりに地元の友人たちとも会え、
マスク越しのおしゃべりも楽しみました。
とりとめのない会話にも温かさがあふれ、
あらためて友人のありがたさを感じた次第です。

 感謝でいっぱいの作品展になりました。

 春にはまた、ここはなさんで作品展をさせて頂く予定でおります。
コロナ禍が一日も早く収束し、笑顔でまたお会いできることを
こころから願っております。
今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

 
DSC_2657.jpg   DSC_2145.jpg   DSC_2148.jpg

DSC_2149.jpg   DSC_2151.jpg   DSC_2155.jpg

DSC_2158.jpg   DSC_2159.jpg   DSC_2161.jpg

DSC_2163.jpg

* 10月の花遊庭のようす
DSC_2672.jpg DSC_2674.jpg DSC_2675.jpg DSC_2687.jpg HORIZON_0001_BURST20201022134600155_COVER.jpg



PageTop

第4回「一花一会」展

img029.jpg

 コロナウィルスの影響で、延期しておりました作品展を
この度、花遊庭 ギャラリー「ここはな」様で開催させて頂く運びと
なりました。

 巣ごもりの中で、コロナ禍の収束を願い、描いた作品もございます。
未だ沈静化には至らない中ではありますが、金木犀香るガーデンでは、
ダリア・秋薔薇・とりどりのカラーリーフなど、たくさんの植物たちが
見頃を迎えております。

 こちらでの秋の展示は初めてですので、紅葉したもみじなど、
秋らしい小品も飾らせて頂きました。

 ガーデン散策の折には、是非作品展にお立ち寄りくださいませ。

※ギャラリーは、火曜日定休となっております。


PageTop

「第四回一花一会」展ならびに「薔薇語りⅩⅥ」開催延期のお知らせ

IMG_7641.jpg

 薔薇が盛りを迎えました。

 コロナウィルスの影響を鑑み、以下の作品展を延期させて頂くことと
いたしました。
大変残念ではございますが、ご理解と了承のほど、どうぞよろしく
お願い申し上げます。

 ◆ 花遊庭 ギャラリーサロンここはな様
    5月 → 10月に延期 (状況次第では、再延期もございます)
 ◆ 軽井沢 レイクガーデン様
    6月 → 来年6月に延期

 少しづつではありますが、沈静化に向かいつつある状況で、
今がいちばん大切な局面のように思います。
皆様も、くれぐれもお体大切にお過ごしくださいませ。

 私も巣ごもりの日々。
庭の薔薇たちと向き合う時間が増えました。
薔薇のお世話がいつもより出来、美しく咲いてくれた薔薇たち。
今年は、この薔薇たちをたくさん描きたいと思います。

IMG_8398_1 (640x480)

 今まで描いた作品を整理していたら、初めて裏箔技法で描いた作品
「四葉のクローバー」が出てまいりました。
2006年の裏書き。
裏箔技法に魅せられ、水彩絵具と結びついた作品を描きたいと
手探りだった日々を思い出します。

 初心に戻り、澄んだ心で植物に向き合い、制作に励みたいと思います。
またいつかご覧頂けますように。

 それぞれのギャラリーで笑顔でお逢いできますことを願っております。

 感謝と祈りを込めて。


PageTop