ギャラリー薔薇と菫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

薔薇の花の香り、色、形。
その美しさを少しでも紙の上に留めておけたら・・・
水彩絵の具をベースに、箔や和紙を用いて、ひと筆ひと筆心を込めて描いています。
ご覧頂けたら、うれしく存じます。


※当サイトの画像・文章等の無断転載、使用、加工を一切禁じます。

スポンサーサイト

PageTop

個展のご案内「薔薇語りⅧ」

img012 (429x640)

 軽井沢レイクガーデン様にて、6月20日より
「薔薇語りⅧ」を開催させて頂いています。
 
 折しもローズシーズンを迎え、とりどりの薔薇に彩られたガーデンは、
夢のような美しさです。

 搬入に伺った日は、生憎の雨模様でしたが
雨のレイクガーデンも実はとても素敵です。

 もやは薄いベールとなって、ガーデンを優しく包み込みます。
木々や水面を叩く雨音。
きらきらと輝く雨のしずくをまとう薔薇たち。
 雨の時にしか見られない、ガーデンの美しさがそこにあります。

作品展では、新作と共に
New Roses webに掲載させて頂いた作品のうちの6点を
展示しております。
ガーデンをお訪ねになりましたら、是非お立寄りくださいませ。 
   
なお、ショップメアリーローズさまにてクリアファイルなども販売させて頂いています。
どうぞ宜しくお願いいたします。

IMG_0841 (480x640)

DSC_0524 (430x640) DSC_0526 (640x430) DSC_0567 (640x430) DSC_0566 (640x430) DSC_0545 (640x430)

 一夜明けた翌朝はぴかぴかの青空。
朝日を浴びて、ひときわ真紅の眩しいテスオブザダバーヴィルズ。
ルッセリアーナ越しに見える湖のきらめき。
「いったい幾つ咲くの?」
とびっくりするくらい沢山の蕾をつけたジュードジオブスキュア。
満開のポールズヒマラヤンムスクに覆われたガゼボ。 

 木陰のベンチからフレグランスローズパスを眺めながら、
晴天も良し、曇天も良し、雨もまた良し
と思うのでした。
今年もレイクガーデンに伺えて本当に良かった・・・
 
IMG_0598 (480x640) IMG_0634 (640x480) IMG_0697 (640x480) IMG_0720 (640x480)

PageTop

[薔薇の十二華月」ご高覧頂きありがとうございました。

 美しい薔薇に囲まれた湖のほとりに建つホテル、
ルゼ ヴィラさまでの初個展を無事終えることが出来ました。
 
 10日に始まったローズシーズンとも重なって、
沢山の方にご覧頂けましたこと、心より御礼申し上げます。

 19日の最終日には私の作品と入れ違いに
水彩画家 橋本不二子さまの作品の搬入が始まり、
みずみずしい水彩画が飾られてゆく様子を眺めながらの
贅沢な搬出作業となりました。

 ホテルのご好意で、小品数点と絵葉書などをショップに置かせて頂いております。
お時間がございましたら、ご覧くださいませ。

 ありがとうございました。


DSC_0554 (430x640)   DSC_0561 (640x430)

PageTop

個展のご案内「-平和の祈りを込めて-薔薇の水彩画展」

img001 (640x417)

 戸隠の Cafe チェンバロ 様で、4月30日より、薔薇の水彩画展を
開催させて頂いています。

 戸隠は結婚して間もなくから、毎年のように訪れている大好きな場所です。
その中でも必ず立ち寄るのが Cafe チェンバロ。 どっしりとした扉を
開けると、大きな窓から差し込む光、小鳥のさえずり、香ばしい焼菓子の匂い。
チェンバロはゆったりとした時間を過ごせる落ち着いた Cafe です。

 数年前、紅葉の頃にお訪ねした時、前庭にバラの花が咲いていました。
上品なピンクのミッシェルメイアン。 その傍らには、ロウソクの炎のような
アンネのバラの蕾。
一緒に眺めていらしたオーナーが、「内面から輝くような薔薇」とアンネの
薔薇を評されたことにインスピレーションを受け、この薔薇を描くようになり
ました。

 New Roses Webでご紹介したアンネの薔薇の記事 
「内なる輝きを秘めた薔薇 -スーヴニール・ド・アンネ フランク-」も
その一つです。

 この記事がきっかけとなり、
今回、薔薇の水彩画展を開催する運びとなりました。

-平和の祈りを込めて- という題もオーナーが付けてくださいました。

 アンネのバラの絵は、二点展示しております。
「金のアンネ」は、アンネ フランクの思慮深い内面を意識して、しっとりと
落ち着いた雰囲気に。
「銀のアンネ」は、彼女のはつらつとした若々しさや可愛らしさを意識して
軽やかに初々しく描きました。

 長野から七曲りを抜け、バードラインに入ると空気がかわります。
もしも戸隠をお訪ねになる機会がおありでしたら、是非、お立ち寄りください
ませ。

 ケーキだけでなく、高原野菜をたっぷり使ったお食事もおいしい Cafeです。


IMG_8014 (480x640)  DSC_0193 (640x430)  DSC_0194_201605102018329c7.jpg  DSC_0189.jpg  

DSC_0168.jpg  IMG_8007 (480x640)  DSC_0191_2016051020183519c.jpg

*名古屋市天白区に、Cafe チェンバロ オーナーの息子さんがオーナー
  シェフを務める素敵においしいレストラン「ブラッセリー ブルゴーニュ」が
  あります。
  お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りください。


PageTop

「薔薇語りⅦ」 ご高覧頂きありがとうございました。

 例年より早く、薔薇の季節が始まりました。
我が家では、マニキュア、ラ・ベル・ボー、バルフェ・タムール、ペネロープが
次々と咲き、良い香りを漂わせています。
 
 このたびは「薔薇語りⅦ」をご高覧頂きまして、誠にありがとうございました。
ご遠方からいらして下さった方、二十年ぶりに再会した友人、親しいお友達、
そして、はじめましてのお客様たち。

 沢山の方にご覧頂き、感謝の気持ちで一杯です。
本当にありがとうございました。
IMG_7884 (480x640) IMG_7589 (480x640) IMG_7592 (480x640) IMG_7599 (480x640) IMG_7620 (640x480) IMG_7622 (640x480)
IMG_7588 (640x480)


 会期中に開催された、ローズスタイリスト大野耕生先生によるイベントも
終始なごやかな雰囲気に包まれていました。
 毎回好評のアレンジメントや薔薇と草花のおしゃれな組み合わせに、
熱心にメモを取る方もいらっしゃいました。
DSC_1086.jpg DSC_1123.jpg DSC_1131.jpg DSC_1173.jpg DSC_1185.jpg DSC_1190.jpg DSC_1179.jpg DSC_1127.jpg


次回のローザさんでの個展も4月を予定しています。
どうぞよろしくお願いいたします。

PageTop
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。