FC2ブログ
 

ギャラリー薔薇と菫

薔薇の花の香り、色、形。
その美しさを少しでも紙の上に留めておけたら・・・
水彩絵の具をベースに、箔や和紙を用いて、ひと筆ひと筆心を込めて描いています。
ご覧頂けたら、うれしく存じます。


※当サイトの画像・文章等の無断転載、使用、加工を一切禁じます。

スポンサーサイト



PageTop

新しき年を迎えて 2021




2021年、新しき年の幕開けです。

 お元日はコロナ禍の収束を願いながら若水を汲み、
お雑煮をこしらえ、お屠蘇をお祝いいたしました。

 庭木に集う小鳥たち。
黄金色の毛並みのイタチも遊びに来てびっくり。
猛禽類のノスリにも初めて出会いました。

 猫の隣で庭を眺めていると、
コロナ禍であることを束の間忘れます。

 鉢の中が凍るほどの寒さの中で、
ガブリエルが一輪咲こうとしています。
凛として美しく。

 小正月が過ぎるといよいよ薔薇の植え替え開始。
冬の薔薇のお世話を
「寒の内の心楽しい苦行」
と呼び、自ら薔薇を育て愛した作家
中井英夫氏を偲びながら、一鉢一鉢。ゆっくりゆっくり。

 個展用の作品にも取り掛かり始めました。
一筆一筆。ゆっくりゆっくり。

 牛の歩みにも似た私の薔薇との一年が始まります。

 本年もどうぞよろしくお願いいたします。

◆本年度の作品展予定
  ・豊田ガーデン 花遊庭  : 春頃(計画中 日程未定)
  ・軽井沢レイクガーデン : 初夏(計画中 日程未定)
  ・Cafe Rosa薔薇館    : 初秋(計画中 日程未定)
  ・森の響 <日進市Cafe> :  秋(計画中 日程未定)


PageTop

新しき年を迎えて 2020

img004_20200119115345431.jpg

 例年になく暖かな朝を迎えたお元日。
松の内、七草、鏡開き・・・ と穏やかに過ごし、
いつもの日常が戻ってまいりました。

 旧年中は不定期なブログ更新にお付合いくださいまして、
まことにありがとうございました。
今年もご覧頂けたら嬉しく存じます。

 いよいよ4月からの作品展準備が始まり、
気を引き締めております。

 子年にちなみ
はつかねずみのように真白な気持ちで。
こまねずみのようにまめに筆を運び。
まさに
「子に臥し虎に起きる」
の境地で頑張って参ります。

 本年も引続きどうぞよろしくお願い申し上げます。


◆本年度の作品展予定
  ・ Cafe Rosa 薔薇館  : 4月17日(金) ~ 4月30日(木)
  ・ 豊田ガーデン 花遊庭 : 5月 9日(土) ~ 5月23日(土)
  ・ 軽井沢 レイクガーデン : 6月〈日程詳細未定〉


PageTop

新しき年を迎えて 2019

img057 (429x640)

 新年を迎えた朝。
 
 剪定を待つ薔薇の枝で遊んでいるジョウビタキ。
庭木の枝をついばむエナガや、シジュウカラ。
ときにはコゲラも。
木々の梢から見えるのは、澄んだ青い空。
今年も穏やかなお正月を迎えることができました。

 旧年中は不定期なUPにもかかわらず、
ブログをご覧頂きましたこと、こころよりお礼を申し上げます。
今年も「薔薇語り」や作品展のご案内などしてまいります。

 のんびり屋の私ですが、気持ちだけは猪にあやかり、
「猪突猛進」
前へ、前へ。
作品制作に励みます。
みなさまにご覧頂けたら嬉しく存じます。

 本年も引続きどうぞよろしくお願いいたします。


PageTop

新しき年を迎えて 2018

img033 (640x427)

 2018年 戌年の幕開けです。
旧年中は沢山のご支援を頂き、ありがとうございました。
こころより御礼を申し上げます。

 寒さの中、今も咲こうとしている薔薇の蕾を摘み、
花束を作りました。
1月に入ると、いよいよ本格的な薔薇の冬のお世話の始まりです。

   どんなふうに誘引しよう。
   どう剪定しよう。
   今年も沢山咲いてくれますように
 この時期はいつも初心者に戻り、こころ悩ませる毎日です。

 今年も薔薇と共に。

 この一年を大切に過ごしたいと存じます。


 年末に訪れた京都で、戌筥(いぬばこ)を求めました。
戌筥はその昔、幼い娘の成長を願い、一対のそれぞれにお守りや
化粧道具を入れ、お雛様の傍らに置かれたものです。

 戌年にあやかって求めた戌筥。
今年の雛の季節には、
「皆様にも沢山の素敵なことが訪れますように。」
との願いを込めて飾りたいと思います。

 本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

PageTop