FC2ブログ
 

ギャラリー薔薇と菫

「第四回一花一会」展ならびに「薔薇語りⅩⅥ」開催延期のお知らせ

IMG_7641.jpg

 薔薇が盛りを迎えました。

 コロナウィルスの影響を鑑み、以下の作品展を延期させて頂くことと
いたしました。
大変残念ではございますが、ご理解と了承のほど、どうぞよろしく
お願い申し上げます。

 ◆ 花遊庭 ギャラリーサロンここはな様
    5月 → 10月に延期 (状況次第では、再延期もございます)
 ◆ 軽井沢 レイクガーデン様
    6月 → 来年6月に延期

 少しづつではありますが、沈静化に向かいつつある状況で、
今がいちばん大切な局面のように思います。
皆様も、くれぐれもお体大切にお過ごしくださいませ。

 私も巣ごもりの日々。
庭の薔薇たちと向き合う時間が増えました。
薔薇のお世話がいつもより出来、美しく咲いてくれた薔薇たち。
今年は、この薔薇たちをたくさん描きたいと思います。

IMG_8398_1 (640x480)

 今まで描いた作品を整理していたら、初めて裏箔技法で描いた作品
「四葉のクローバー」が出てまいりました。
2006年の裏書き。
裏箔技法に魅せられ、水彩絵具と結びついた作品を描きたいと
手探りだった日々を思い出します。

 初心に戻り、澄んだ心で植物に向き合い、制作に励みたいと思います。
またいつかご覧頂けますように。

 それぞれのギャラリーで笑顔でお逢いできますことを願っております。

 感謝と祈りを込めて。


スポンサーサイト



PageTop

「薔薇語りⅩⅤ」開催延期のお知らせ

IMG_7670改

 4月17日(金)よりCafe Rosa薔薇館様で開催を予定しておりました水彩画展は、
新型コロナウィルスの影響を鑑み、来年に延期させて頂くことといたしました。
大変残念ではございますが、ご了承のほど賜りますよう、よろしくお願い申し
上げます。

 不穏なウィルスにより、心身ともに疲弊する毎日でございますが、
「明けない夜はない」
と信じ、今後も作品制作に取組んで参ります。

 みなさまも、お体くれぐれも大切にお過ごしくださいませ。
来年4月、Rosaさんでお逢いできますことを楽しみにしております。

 感謝と祈りを込めて。



PageTop

「RUZE Villa」様オリジナル商品のご案内

IMG_6899 (640x480)

 この度「RUZE Villa (ルゼ ヴィラ)」様のオリジナル商品に、
私の作品をご採用頂きました。
 「RUZE Villa」は、軽井沢レイクガーデンの傍らに佇む瀟洒なホテルです。

 メニューや紅茶やジャム、ドレッシングのラベルやメモ帳などに
お使い頂いています。

 作品名は「RUZE Roses」。
作品のベースに使ったサークルは、
「永遠」をも意味する形。
その永遠の形に添うように
パリス、パルフェ タムール、ルイ リール、オルソーラ スピノーラ、
プリュム、ジャクリーヌ デュプレ、ヴァイオレット、ファイルヘンブラウ、
ガブリエルを配し、ホテルの更なる繁栄を願って描きました。

DSC_0317 (360x640)

 パティオの壁を小さく切り取ったホテルの入り口は、
まるで秘密の花園へいざなってくれるかのよう。
ご宿泊はもちろん、ランチやティータイムも優雅に過ごせる
素敵なホテルです。

DSC_0089 (360x640)

DSC_0158 (360x640)  DSC_0155 (360x640)  DSC_0137 (360x640)

 エントランス奥のショップでは、
原画「RUZE Roses」を飾って頂いております。
商品とともにご覧頂けたら、とても嬉しく存じます。
どうぞよろしくお願いいたします。



PageTop

ローズ ローブ ドール 2

DSC_0206 (640x360)

DSC_0205~2 (360x640)

 この度、薔薇の専門誌「New Roses 25号」にて
「読者が選ぶバラ Best1」に
河本純子さんが作出されたローズ ローブ ドールが
選ばれました。
この薔薇の命名に関わったものとして、
大変光栄なことと感謝の気持ちで一杯です。

 咲くたびに違う趣のこの薔薇を
New Roses編集長の玉置様が、
「表情豊か」と評してくださいました。

 ご投票くださった皆様に、こころより御礼を申し上げます。

   *   *   *   *   *   *   *   *

 また、この度、河本純子さんよりお預かりした苗を
軽井沢レイクガーデン様と、豊田ガーデン花遊庭様に
植えて頂くことができました。

 ひと株は、レイクガーデン内 ラビリンスローズガーデンに。
DSC_0121 (360x640)   DSC_0114 (640x360)


 もうひと株は、トヨタガーデン花遊庭内に、鉢植えで。
DSC_0199 (640x360)

                    CENTER_0002_BURST20190703152504097 (640x360)

 いつも作品展で、お世話になっている大好きなふたつのガーデン。
ガーデン散策の折は、是非ご覧くださいませ。
ほのかに優しい菫の香りがします。

   *   *   *   *   *   *   *   *

 以下の写真は、我が家で咲いた5月~7月のローズ ローブ ドールです。
IMG_6939 (640x480)  IMG_6976 (640x480)  IMG_6997 (640x480)

IMG_6986 (640x480)     IMG_7008 (480x640)    IMG_7009 (640x480)

IMG_0001_BURST00120190701074901 (360x640)   DSC_0166 (640x360)   HORIZON_0001_BURST20190705153632858_COVER (360x640)

HORIZON_0001_BURST20190710085704065_COVER (640x360)

DSC_0248 (360x640)   DSC_0292 (640x427)   DSC_0296 (640x427)
     
DSC_0294 (640x427)   DSC_0297 (640x427) 

HORIZON_0001_BURST20190710150908620_COVER (640x360)   IMG_0001_BURST00120190709065158 (1) (640x360)

 春から初夏へ「表情豊か」に移りゆく様子をお楽しみくださいませ。

        

PageTop

ローズ ローブ ドール

IMG_1384 (640x480)

 Rose Robe D’or

 このたび、女性育種家 河本純子先生のご好意により、
純子先生の育種された薔薇を頂く名誉に預かりました。
 純子先生の薔薇の持つ優しさに魅かれ、
初めてガブリエルを描かせて頂いてから長い刻が経ちましたが、
絵を描く者としては、まだまだ小さな存在の私。
薔薇を頂いた重みは、日に日に強くなり、
身の引き締まる思いで一杯です。

 IMG_1425 (640x480) IMG_1185 (640x480) IMG_1387 (640x480)

 かけがえのない存在の薔薇。
心を込めて付けさせて頂いた名前は、
Rose Robe D’or (ローズ ローブ ドール) 。
「金色をまとう薔薇」の意味を持ちます。

 私の作品の描き方「裏箔技法」では
和紙の裏に金箔を貼り込みます。
描かれた薔薇は、和紙裏から透けて見える金箔の、
上品な輝きに包まれ、まるで金色の光をまとっているかのような趣。
そして、この薔薇「ローズ ローブ ドール」も、開くにつれ
光り輝くような美しさを放つことから、
この名をつけました。

IMG_4029 (480x640)

 IMG_5771 (640x480) IMG_5744 (640x480) IMG_1372 (640x480)

 薄い和紙を思わせる生成り色の花弁の中心は、菫ピンク色。
匂い菫のような柔らかな芳香に小さめのマットな葉。
素直に伸びる棘の少ないしなやかな枝。

 NEW ROSES 24号にご掲載頂いた作品では
複雑な光を表現するために、裏箔には、金箔と銀箔の
両方を使いました。
沢山の花姿を描きたくて、作品は、テーブル花のような構図にしました。

IMG_6165 (640x447)

 IMG_6285 (480x640) IMG_6286 (480x640) IMG_6287 (640x480)

 春は、重ねの多いディープカップ、夏は、涼やかな半八重、秋は、中心の色も濃く・・・と、
花色も咲き方もその時々で、ミルク色を帯びたり、黄色味が強かったりと、表情豊か。

IMG_5945 (480x640)

 IMG_5391 (640x480) IMG_5606 (640x480) IMG_5431 (640x480)

 今年五月の国際バラとガーデニングショウでは、
セントラルローズパークの柱巻きに美しく誘引された姿に
感銘を受けました。
控えめな優しさを持ちながら、どこか凛としたたたずまい。
ずっと見つめていたくなる、とても素敵な薔薇です。
沢山の方のお手元で、育てて頂けますように。

IMG_5890 (640x480)

 IMG_5885 (480x640) IMG_5839 (480x640)

 絵を描くことは、私にとって自分と向き合う大切な時間。
生きて咲く花には、到底かなわないと知りつつ、
どうしても描きたいと思う気持ち。
そして、その薔薇の美しさを少しでも、
紙の上に表現できたら、この上なく幸せなことと思います。

 これからも薔薇に寄り添い描いて参りたいと存じます。

IMG_1456 (480x640)

 薔薇を贈ってくださった河本純子先生始め、
沢山の皆様に、お心遣いを頂きました。
この場をお借りして、こころよりお礼を申し上げます。

 これからも薔薇とともに。

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 ※上記写真は、庭で摘んだ秋の薔薇たち。
   右下の薔薇がローズ ローブ ドールです。



PageTop