ギャラリー薔薇と菫

フラウ カール ドルシュキ

IMG_1419 (421x640)


フラウ カール ドルシュキ
うっすらと頬を染めたような蕾。
輝くような純白の大輪の花。
香りは薄いものの、四季を通じて良く咲き、
春に沢山の花が咲く様子は圧巻。

幻想文学作家 中井英夫氏の作品に
度々登場する百年以上前に生まれた白薔薇。
中井氏は自らの庭に「流薔園」と名付け
数多くの薔薇を愛培。
自筆の薔薇配置図が書き残されているほど
薔薇を愛した氏には、
ヨーロッパの薔薇園を巡る「薔薇幻視」
香水ブランドを訪ねる「香りへの旅」などがある。

静かに咲くこの薔薇に氏の面影が重なるよう。

スポンサーサイト

PageTop