FC2ブログ
 

ギャラリー薔薇と菫

ローズ ローブ ドール

IMG_1384 (640x480)

 Rose Robe D’or

 このたび、女性育種家 河本純子先生のご好意により、
純子先生の育種された薔薇を頂く名誉に預かりました。
 純子先生の薔薇の持つ優しさに魅かれ、
初めてガブリエルを描かせて頂いてから長い刻が経ちましたが、
絵を描く者としては、まだまだ小さな存在の私。
薔薇を頂いた重みは、日に日に強くなり、
身の引き締まる思いで一杯です。

 IMG_1425 (640x480) IMG_1185 (640x480) IMG_1387 (640x480)

 かけがえのない存在の薔薇。
心を込めて付けさせて頂いた名前は、
Rose Robe D’or (ローズ ローブ ドール) 。
「金色をまとう薔薇」の意味を持ちます。

 私の作品の描き方「裏箔技法」では
和紙の裏に金箔を貼り込みます。
描かれた薔薇は、和紙裏から透けて見える金箔の、
上品な輝きに包まれ、まるで金色の光をまとっているかのような趣。
そして、この薔薇「ローズ ローブ ドール」も、開くにつれ
光り輝くような美しさを放つことから、
この名をつけました。

IMG_4029 (480x640)

 IMG_5771 (640x480) IMG_5744 (640x480) IMG_1372 (640x480)

 薄い和紙を思わせる生成り色の花弁の中心は、菫ピンク色。
匂い菫のような柔らかな芳香に小さめのマットな葉。
素直に伸びる棘の少ないしなやかな枝。

 NEW ROSES 24号にご掲載頂いた作品では
複雑な光を表現するために、裏箔には、金箔と銀箔の
両方を使いました。
沢山の花姿を描きたくて、作品は、テーブル花のような構図にしました。

IMG_6165 (640x447)

 IMG_6285 (480x640) IMG_6286 (480x640) IMG_6287 (640x480)

 春は、重ねの多いディープカップ、夏は、涼やかな半八重、秋は、中心の色も濃く・・・と、
花色も咲き方もその時々で、ミルク色を帯びたり、黄色味が強かったりと、表情豊か。

IMG_5945 (480x640)

 IMG_5391 (640x480) IMG_5606 (640x480) IMG_5431 (640x480)

 今年五月の国際バラとガーデニングショウでは、
セントラルローズパークの柱巻きに美しく誘引された姿に
感銘を受けました。
控えめな優しさを持ちながら、どこか凛としたたたずまい。
ずっと見つめていたくなる、とても素敵な薔薇です。
沢山の方のお手元で、育てて頂けますように。

IMG_5890 (640x480)

 IMG_5885 (480x640) IMG_5839 (480x640)

 絵を描くことは、私にとって自分と向き合う大切な時間。
生きて咲く花には、到底かなわないと知りつつ、
どうしても描きたいと思う気持ち。
そして、その薔薇の美しさを少しでも、
紙の上に表現できたら、この上なく幸せなことと思います。

 これからも薔薇に寄り添い描いて参りたいと存じます。

IMG_1456 (480x640)

 薔薇を贈ってくださった河本純子先生始め、
沢山の皆様に、お心遣いを頂きました。
この場をお借りして、こころよりお礼を申し上げます。

 これからも薔薇とともに。

 今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


 ※上記写真は、庭で摘んだ秋の薔薇たち。
   右下の薔薇がローズ ローブ ドールです。



スポンサーサイト



PageTop