ギャラリー薔薇と菫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

シャルル ドゥ ミル

IMG_7282 (640x480)

シャルル ドゥ ミル
バラを育てはじめるずっと以前から、憧れていたオールドローズ
-シャルル ドゥ ミル-
カタログを開いては、いつもこのバラのページで手を止めていました。

このバラの発祥については、ほとんど明らかになっていませんが、
いくつかの文献によると、1746年以前には、その存在が知られていたようです。
今から270年以上前から、美しく咲き誇っていたであろうシャルル ドゥ ミル。

深い紅紫色は、紅系のバラが多いガリカローズの中でも際立つ鮮やかさがあり、
その花型は、ため息の出るほど美しいクウォーター咲き。
きざみの多い濃いグリーンの葉、甘やかな香り。
見事に整った花容で、バラ愛好家のこころを射止めて来ました。

鉢植えの苗から、はじめてのつぼみが現われ、ほころびはじめた時の嬉しさは
忘れられません。

一年に一度しか会えないこのバラは、時を惜しむかのように次々と花を咲かせ、
散り際も美しく、潔ささえ感じます。毎年毎年この花に逢える喜び。

けれど、昨年の春、いつもより沢山の花を咲かせたシャルル ドゥ ミルが、夏の盛りに
突然枯れてしまいました。

どうしても諦めきれずに水やりを続けていたところ、10月の始めに、小さな小さな
緑のシュートを出してくれました。
いつかまた、あの美しい花に逢える日を思い描いて大切に育ててゆこうと思います。

IMG_4910 (640x480)  IMG_4909 (640x480)

IMG_4916 (640x480)
スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。