ギャラリー薔薇と菫

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

PageTop

個展のご案内「-平和の祈りを込めて-薔薇の水彩画展」

img001 (640x417)

 戸隠の Cafe チェンバロ 様で、4月30日より、薔薇の水彩画展を
開催させて頂いています。

 戸隠は結婚して間もなくから、毎年のように訪れている大好きな場所です。
その中でも必ず立ち寄るのが Cafe チェンバロ。 どっしりとした扉を
開けると、大きな窓から差し込む光、小鳥のさえずり、香ばしい焼菓子の匂い。
チェンバロはゆったりとした時間を過ごせる落ち着いた Cafe です。

 数年前、紅葉の頃にお訪ねした時、前庭にバラの花が咲いていました。
上品なピンクのミッシェルメイアン。 その傍らには、ロウソクの炎のような
アンネのバラの蕾。
一緒に眺めていらしたオーナーが、「内面から輝くような薔薇」とアンネの
薔薇を評されたことにインスピレーションを受け、この薔薇を描くようになり
ました。

 New Roses Webでご紹介したアンネの薔薇の記事 
「内なる輝きを秘めた薔薇 -スーヴニール・ド・アンネ フランク-」も
その一つです。

 この記事がきっかけとなり、
今回、薔薇の水彩画展を開催する運びとなりました。

-平和の祈りを込めて- という題もオーナーが付けてくださいました。

 アンネのバラの絵は、二点展示しております。
「金のアンネ」は、アンネ フランクの思慮深い内面を意識して、しっとりと
落ち着いた雰囲気に。
「銀のアンネ」は、彼女のはつらつとした若々しさや可愛らしさを意識して
軽やかに初々しく描きました。

 長野から七曲りを抜け、バードラインに入ると空気がかわります。
もしも戸隠をお訪ねになる機会がおありでしたら、是非、お立ち寄りください
ませ。

 ケーキだけでなく、高原野菜をたっぷり使ったお食事もおいしい Cafeです。


IMG_8014 (480x640)  DSC_0193 (640x430)  DSC_0194_201605102018329c7.jpg  DSC_0189.jpg  

DSC_0168.jpg  IMG_8007 (480x640)  DSC_0191_2016051020183519c.jpg

*名古屋市天白区に、Cafe チェンバロ オーナーの息子さんがオーナー
  シェフを務める素敵においしいレストラン「ブラッセリー ブルゴーニュ」が
  あります。
  お近くへお越しの際は、是非お立ち寄りください。


スポンサーサイト

PageTop
 

トラックバックトラックバック

トラックバック URL
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。