FC2ブログ
 

ギャラリー薔薇と菫

Vol.2 天上の青い薔薇 「ブルーヘブン」

ブルーヘブン (342x640) (2)

 秋麗に仰ぎ見る青い空。

 はるかなる高みは果てしなく澄みわたっています。

 見上げた空の、濃いブルーから薄いブルーへと変化するグラデーションの美しさ。

 その中の、透明感あふれる淡い水色がブルーヘブンの花色です。
見つめていると、まるで心が浄化されていくよう。

 ブルーヘブンだけを描いたこの作品では、枝はかなりデフォルメして長く細く、
天上に向かう伸びやかさを意識しました。
 
 金裏箔は細かく揉み、繊細なこのバラのイメージに添うよう心掛けました。

バラ写真1 (640x480)  初めてこの花に出会ったのは、
 今から15年ほど前、花フェスタ
 記念公園(岐阜県 可児市)の
 室内でした。
 「女性育種家 河本純子さんの
 青いバラ公開」のニュースに、
 多くの来場者が訪れ、会場内は
 大変な」熱気に包まれていたことを
 覚えています。


バラ写真2 (640x551)
  たっぷりと活けられた主役の
 ブルーヘブンは、 それまで発表
 されてきた他の青バラのイメージ
 とは 全く違うものでした。

  紫色をほとんど含まない、緑味を
 帯びた淡い水色は、繊細で、とても
 新しい感覚。その優しい 色あいに
 女性育種家の感性が輝いて見え
 ました。


 2002年に発表されたこのバラの命名は、純子さんのご子息、現河本バラ園代表の茂樹氏。
ブルーヘブンとは、「天上の青」の意。
近年、このバラから青色の色素が見つかり、大きな話題となりました。

IMG_3639 (640x480)

 2005年には、中部国際空港(セントレア)のイメージローズに選ばれ、そのオープニングを
華々しく飾り、現在も「セントレアスカイローズ」の愛称で親しまれています。

 ヘブンシリーズを代表するバラとして知られているブルーヘブン。

 清楚ではかなげな印象でありながら大変花持ちが良く、切り花として、ブライダル等
各方面でも活躍しています。

 作品補助3 (640x480) (2) 一輪でも美しいこのバラを
 あえてほかのバラや草花と
 合わせて、優しい雰囲気の
 ブーケを作っても素敵です。

  作品も、他のバラとともに
 描くことが多く、特にガブリ
 エルとの組み合わせは、
 お互いの美しさが引き立つ
 ように思います。



 見上げれば、どこまでも続く青い空。

 天使のすみかがあるという天空の彼方には、手入れのゆき届いた庭園があると聞きます。

 神々とともに、天使の舞い降りるこの場所には、天上の青いバラ、ブルーヘブンが咲き乱れ
夢のような景色が広がっているのでしょうか。

作品補助2 (640x480)  作品補助1 (640x480)

 ※ Vol.3 は、12月中旬頃に寄稿の予定です。


スポンサーサイト



PageTop